塩釜のお茶販売店「矢部園」と鹽竈神社の「茶屋 鹽竈」へ



2020年7月3日

南三陸から塩釜に向かいました。

私たちを待っていてくれたのは、

お茶専門店「矢部園」の矢部享さんです。
http://yabe-en.com/


南三陸ホテル観洋の阿部憲子さん、
伊藤俊さんも一緒に訪ねました。

ちょっとマスクを取って記念撮影。




塩釜とお茶への愛がたっぷり注がれた

やべっちこと矢部さんの

パフォーマンスは面白くて笑えて、

味も最高!



表面の泡を火で消しています。

これも楽しい演出。


お抹茶が入っていなくても、

氷水でこんなに美しい緑色!

ショットグラスもお洒落。

何種類も飲ませていただきました。





店内の一面を飾る急須。

この3倍くらいあって、目を惹きます。



塩釜も甚大な被害に遭っていて、

今も再開発が進められています。

その上にコロナが襲い、

東北被災地は輪をかけて

大変だろうと思いますが、

ここでは明るい未来が感じられるのです。


矢部園さんは、地元が誇る一の宮

「鹽竈(しおがま)神社」に

茶店を出店されました。



お茶はもちろん、甘味も豊富。


夏は絶品のかき氷が楽しめます!


来年また!

旅好きの瀬戸川礼子でした。


この記事へのトラックバック