新・25大雇用百年塾のゲストは古市佳央さん

NPO法人 FDA川崎(アイエスエフネットグループ)で、

「新・25大雇用百年塾」の2回目が開催されました。
http://www.fda.jp/index.php/news/archives/124 

今回のゲストは古市佳央さん。

「生きているということは、(自分が存在しているという)
当たり前の幸せを誰かに与えていること」、

「あなたがいてくれてよかった、何があってもあなたの味方だよ、
好きだよと言われている環境が、自分自身を好きにさせてくれる」
など、

素敵な言葉をたくさんいただきました。

全身の41%という大やけどから這い上がってきた

古市さんが語られるから、なおさら胸に迫ります。

しかも、ユーモアもある語り口なので、すっと心に入ってくるのです。



対談では、私、塾長の特権を使いまして、

たってのリクエストで「ナンパ術」を教えていただきました(笑)。

古市さんいわく「ナンパの極意はNoをYesに変えること」。

「ほめる」、「相手との共通点を見つけて伝える」などなど、

これってコミュニケーションの極意とも言えるのでした。

本当に楽しい時間となりました!

感謝でいっぱいです☆.。₀:*゚✲゚*:☆

画像












写真は右がこの塾を企画してくれている成澤俊輔さん、

中央が古市佳央さん(手にされているのは2冊目の著書)

私はゲストに敬意を表し、

古市さんの1冊目の著書『這い上がり』を真似た格好で参上しました♪


素敵な方に出会える仕事ができてハッピーです。

ファシリテーターの瀬戸川礼子でした。


古市さんの新春講演会に行ったときのブログはこちらです。
https://reikosetogawa.seesaa.net/article/201501article_3.html

この記事へのトラックバック