お朔日(おついたち)


師走ですね。
誕生月ということもあって、12月は大好きな月です。
今年の12月21日は満月で、しかも「皆既月食」。
特別感が倍増と、一人で盛り上がっています。


さて、一日の今日は早起きして、
7時に近所の神社へお参りにいきました。

最近知ったことで、昔から日本では全国的に、
毎月一日は、早起きして近くの神社にお参りに行く
という風習があるそうなのです。

一カ月間を無事に過ごせたことに感謝し、
今日からの新しい月もよろしくお願いします、というご挨拶。
いい風習だなと思って、初めて行って参りました。

お朔日(おついたち)と呼ぶそうです。

早朝にもかかわらず、小さな神社にもかかわらず、
次々と参拝者がやって来るのに感心しました(年配の方々)。
普通の朝散歩なのか、お朔日だからなのかは謎ですが。


あとひと月後は、お正月なんですよね?
びっくりします。



神社近くの隅田川にて。
カモメ。なんだか色っぽく見えるのは私だけでしょうか。
画像


















朝ぼらけの中の東京スカイツリーと街灯に並ぶカモメ。
この3時間後、スカイツリーは500mを超えました。
画像

この記事へのトラックバック